【Bit:Botロボットカー基本】レッスン3「ネオピクセルLED点灯」

  1. 学習目標

プログラムを実行するとLEDに笑顔アイコンが表示され、ネオピクセルLEDが紫色に表示されます。

2.使用するブロック

事前に「高度なブロック」→「パッケージ追加」から、Bit:bot用パッケージ「https://github.com/lzty634158/yahboom_mbit_en」を組み込んでおいてください。

 

 

3.プログラム例

LEDはプログラムを入れ替えても点いたままです。新しいプログラムを実行する前に一度拡張ボードの電源を切る必要があります。

サンプルプログラム

micro-bit.info
http://micro-bit.info/dl/microbit-Lessona3ネオピクセルLED.hex
http://micro-bit.info/dl/microbit-Lessona3ネオピクセルLED.hex

ロボットカーのご購入はこちら

micro:bitファン(大阪から発送)
 
micro:bit ラジコンカーキット micro:bit無しモデル | micro:bitファン(大阪から...
https://microbit.buyshop.jp/items/11613011
これ1台でロボットカーを組み立てながらプログラミングも学べる優れた学習キットです。Scratch風のブロックプログラミングエディタを使うことで、モーターはもちろん、超音波センサーによる衝突回避動作、トラッキングセンサーによるライントレース動作、赤外線センサーによってロボットカーをリモコン制御も可能です。micro:bitの基本機能ではなかったサウンド機能、サーボ―モータードライバ、DCモータードライバ、5VのPMWも標準でついており、I2C機器の取り付けもしやすくなっています。ベースの拡張ボードからバッテリー(附属)...