P23:アナログ温度センサー

プロジェクト23:アナログ温度センサー

概要

このプロジェクトでは、環境内の別の重要な指標、つまり気温を検出します。 アナログ温度センサーとmicro:bitを使用して、micro:bitLEDに現在の温度のアナログ値を表示する方法を学習します。

使用するキット
·micro:bitメインボード× 1
·KeyStudiomicro:bitセンサーV2シールド× 1
·USBケーブル× 1
·keyestudioアナログ温度センサー× 1
·ジャンパーワイヤー× 3

キットの説明

アナログ温度センサー

このアナログ温度モジュールは、温度変化によって抵抗が変化するサーミスタをベースにしています。
周囲の温度変化をリアルタイムで検出することができます。
回路接続により、抵抗変化を電圧変化に変換し、電圧変化を信号終端を介してmicro:bitのアナログ入力に入力します。 micro:bitのアナログ値は、プログラミングによって温度値として計算できます。
このセンサーは、便利で効果的で、家の警報システム、ガーデニング、およびその他の装置に広く適用されます。

仕様

  • インターフェイスタイプ:アナログ
  • 使用電圧:5V
  • 温度範囲:-55℃〜315℃
  • サイズ:30 × 20ミリメートル

接続例

micro:bitをkeyestudio micro:bit sensor V2シールドに挿入します。 次に、アナログ温度モジュールをkeyestudio micro:bitセンサーシールドに接続します。 次の図のように表示されます。

プログラミング例

 

プログラムの結果

配線を終えて電源を入れ、上記のコードをmicro:bitに送ってください。
アナログの温度値がmicro:bitのLEDに表示されているはずです。

キットのご購入はこちら

micro:bit shop

https://microbit.buyshop.jp/items/13284200