P20:リレースイッチ – micro:bit実験学習キット

プロジェクト20:リレースイッチ

概要

日常生活では、一般に100V ACを使用して電気機器を駆動します。 スイッチを使用して電気器具を制御することもあります。 スイッチを100VのAC回路に直接接続すると、漏電が発生すると、人々は危険にさらされます。 安全性を考慮して、このkeyestudioのシングルリレーは特に、High(ノーマルオープン)とNC(ノーマルクローズ)のターミナルブロックをHighでアクティブに設計しています。
このプロジェクトでは、LEDモジュールのオン/オフを制御するためにリレーモジュールとmicro:bitを使用する方法を学習します。 (ここでは簡単な配線のために、回路は100Vの電圧を加えず、依然として5Vを使用することに注意してください)。

使用するキット
·micro:bitメインボード× 1
·KeyStudiomicro:bitセンサーV2シールド× 1
·USBケーブル× 1
·Keyestudioシングルリレーモジュール× 1
·keyestudio白色LEDモジュール× 1
·ジャンパーワイヤー× 3

キットの説明

シングルリレーモジュール

このモジュールは、高品質のSONGLE 5Vリレーを使用します。 リレー出力は発光ダイオードによるもので、デジタルIOで制御することができます。 これは、照明、電気および高電流または高電圧の他のデバイスを制御するために使用できます。
S端子に高電圧を供給すると、リレーが駆動され、ノーマルオープン(NO)が接続され、ノーマルクローズ(NC)が切断されます。
S端子に低電圧を供給すると、リレーがオフになります。つまり、NOが切断され、NCが接続されます。
このようにして100VのAC回路をNOまたはNCの端子台に接続し、5Vの電圧制御により、より安全で便利です。

仕様

  • タイプ:デジタル
  • 定格電流:10A(NO)5A(NC)
  • 最大スイッチング電圧:150VAC 24VDC
  • インターフェース:デジタル
  • 制御信号:TTLレベル
  • 定格負荷:8A 150VAC(NO)、10A 24VDC(NO)、5A 250VAC(NO / NC)、5A 24VDC(NO / NC)
  • 最大スイッチング電力:AC1200VA DC240W(NO)、AC625VA DC120W(NC)
  • 接触時間:10ms
  • サイズ:40 × 28ミリメートル
  • 重さ:15g

接続例

micro:bitをkeyestudio micro:bit sensor V2シールドに挿入します。これにより、シングルリレーモジュールと白色LEDモジュールの両方をkeyestudio micro:bitセンサーシールドに別々に接続します。 次の図のように表示されます。

プログラミング例

プログラミングの結果

配線を終えて電源を入れ、コードをmicro:bitに送ってください。
リレーが接続されると、LEDモジュールが点灯します。

リレーが切断されると、LEDモジュールがオフになります。これを1秒間隔で繰り返し実行します。

キットのご購入はこちら

micro:bit shop

https://microbit.buyshop.jp/items/13284200