【Bit:Botロボットカー応用】レッスン7「スマフォアプリコントロール」

1.学習目標

このレッスンでは、Bluetoothアプリケーションを使用してロボットを遠隔操作する方法を学びます。まず、プログラムをmicro:bitにダウンロードします。

コントロール用プログラム(makecode)

Android系スマートフォンで操作するコントロールアプリをスマートフォンにインストールしてください。

コントロール用アプリ(micro-bit_robot_controller.apk)

 

図1.1に示すように、ロボットのLEDに”S”が表示されていることがわかります。これは、Bluetoothが接続されていない状態です。

次に、スマフォのBluetoothをオンにし、図1.2のようにBluetoothリモコンスマフォアプリをロボットの近くで開き、自動的に接続します。

また、図1.3に示すようにCONNECTをクリックして、図1.4に示すようにメイン制御インターフェースに入ります。

図1.1

図1.2

図1.3

図1.4

アプリインタフェースを図1.5に示す画面に切り替え、ロボットのLEDを図1.6のようなパターンに切り替わると接続が成功し、次の操作を実行できます。Bluetoothが接続されていない場合、micro:bitは図1.7のパターンを表示します。

図1.5

図1.6

図1.7

 

3.使用方法

1.基本機能

2.音楽

 

3.車のライト

 

4.RGB

5.自動モード

ロボットカーのご購入はこちら