【Bit:Botロボットカー応用】レッスン5「障害物を避ける」

1.学習目標

このレッスンで学ぶことは、ロボットの赤外線障害回避です。ロボットの前に障害物がある場合、障壁を割けるように動きます。

 

2.使用するブロック

事前に「高度なブロック」→「パッケージ追加」から、Bit:bot用パッケージ「https://github.com/lzty634158/yahboom_mbit_en」を組み込んでおいてください。

4.プログラム例

注意:太陽光から赤外線受信機への干渉を減らすために屋内で行なってください。

micro-bit.info
http://micro-bit.info/dl/microbit-Lessonb5障害物を避ける.hex
http://micro-bit.info/dl/microbit-Lessonb5障害物を避ける.hex

ロボットカーのご購入はこちら

micro:bitファン(大阪から発送)
 
micro:bit ラジコンカーキット micro:bit無しモデル | micro:bitファン(大阪から...
https://microbit.buyshop.jp/items/11613011
これ1台でロボットカーを組み立てながらプログラミングも学べる優れた学習キットです。Scratch風のブロックプログラミングエディタを使うことで、モーターはもちろん、超音波センサーによる衝突回避動作、トラッキングセンサーによるライントレース動作、赤外線センサーによってロボットカーをリモコン制御も可能です。micro:bitの基本機能ではなかったサウンド機能、サーボ―モータードライバ、DCモータードライバ、5VのPMWも標準でついており、I2C機器の取り付けもしやすくなっています。ベースの拡張ボードからバッテリー(附属)...